プロポリス本気活用!イキイキ生活応援団

メインイメージ

食事での栄養摂取をアップさせる

栄養素は人間の生命活動に必要不可欠な存在です。
だからこそ、不足してしまっている分をプロポリスなどのサプリメントで補給するという健康法が注目されているわけです。
しかし、やはり理想的なのは食べ物からしっかりと栄養補給を行うこと。
その試みを実践したうえで、それでも不足してしまう部分をサプリメントで補うという考え方にしましょう。

そこで、ここでは普段の食事の栄養がグンと高まる方法を伝授します。

まずはメインのお肉について。
お肉はカロリーが高く、脂肪分も多い食材ですから、あまり健康的なイメージはありませんよね。
しかし、それでもやっぱりタンパク質など必要不可欠な栄養素が豊富であることも事実です。
そこでおすすめしたいのが、摂りたい栄養素別にその日食べる肉を決めるということ。

例えば、鶏肉には鼻や口などの粘膜を強くしてくれるビタミンAが豊富です。
特に皮の部分には、そのビタミンAがたっぷりと含まれているので、出来るだけ皮まで調理して食べるようにしましょう。
豚肉には、疲労を回復する効果を持っているビタミンB1がたっぷりと含まれています。
そして、牛肉には鉄分が豊富です。
牛肉の場合は、吸収率が高いと言われているヘム鉄が含まれているので、その点を意識して摂取すると効率的ですね。

飲み物についてですが、しばしば牛乳よりも豆乳のほうがヘルシーなのでは?
という話題を見かけます。
しかし、実際のところ豆乳も牛乳もメインの栄養素は異なります。
つまり、どちらが優秀なのかを考えるよりも、どちらもバランスよく摂取するのが正解ということです。

そもそも牛乳は、牛の血液が変化してできた動物性の食品です。
だからこそ、骨の原料となるカルシウムや皮膚をつくるビタミンAなどが豊富。
一方で豆乳は植物性の食品ですから、鉄や葉酸などの栄養素が豊富に含まれています。
レッドプロポリスと同様にイソフラボンによるエストロゲン様作用も期待できるでしょう。

どちらか一方にこだわるのは勿体無い!
アレルギーなどの心配がない限り、両方とも活用することをおすすめします。

ちなみに、牛乳以外のカルシウム豊富な食品としては、輸入野菜が揚げられます。
実は国産野菜よりも輸入野菜の方がカルシウムが豊富な傾向があるのだとか!
この点も一応、頭に入れておくと良いかも知れません。

その上で、プロポリスのサプリメントを有効活用できれば完璧です。
プロポリスにしか含まれていない桂皮酸誘導体やフラボノイドなどの強力な抗酸化作用を活用しましょう。
ここまでくれば、健康も美容もしっかり両立できるはずです。