プロポリス本気活用!イキイキ生活応援団

メインイメージ

プロポリスの選び方のキホン

プロポリスの商品は、どれでも同じ様に働いてくれるワケではありません。
色々なタイプの製品があるので、しっかりと見極めて「より確かな品物」を選びましょう。
より良い製品を見分けるポイント・比較しておきたいポイントをまとめました。

コストパフォーマンスを重視

まずはコストパフォーマンスを重視しましょう。
言い方は悪いですが、良いものは沢山お金を出せば購入できます。
しかし、何にでも言えることですが、値段が安くて質や評価が高いものが人気と注目を獲得できるのです。
それが、いわゆるコストパフォーマンスが高い商品です。
プロポリス選びでもその点を意識して、コストパフォーマンスの良い製品を選びましょう。

具体的には、これらの条件が揃っていると良いですね。

・産地が優秀(ブラジルのミナスジェライス州産である)
・プロポリスの含有量が豊富(一日200mg以上が目安)
・抽出方法についてもこだわりがある(三種抽出法が理想的)

最低でも、これらのポイントが網羅されているものを選びましょう。

必須ポイント:サプリメントタイプ

飲んだことがある人なら分かると思いますが、プロポリスは凄くまずいです。
まさに良薬は口に苦しという言葉が相応しい!
とにかく、まずいです。
このポイントについてしっかり考慮しておかないと、飲み続けることができず、満足な結果も出ません。

この「まずさ」というデメリットについて考慮されているのが、サプリメント商品です。

中には、アルコール抽出のリキッド商品もありますが、これには手を出さない方が良いです。
リキッドタイプのまずさは強烈です。
プロポリスの唯一の弱点とも言える「不味さ」が全くケアされていません。

良質なサプリメント商品の場合は、カプセルに入っているので味もなく、商品によってバラつきがありますが臭いも控え目です。
こういった背景を踏まえて、サプリメントを選ぶのが最良の選択だと思います。

品質管理も意識

商品の品質管理体制も確認してみましょう。
それなりに信頼できる製品であれば、公式サイトに製造過程の様子などが記載されています。
それを購入前に確認しておきましょう。

例えば、GMP認定工場で製造されていれば品質管理体制はかなり優秀だと思って良いでしょう。
また、最近では、原材料のトレーサビリティがしっかりと確保されているかどうか、なども確認したいポイントに入ってきます。

合成添加物について

せっかくプロポリスを活用するのであれば、体に良いものだけを摂取したいですよね。
プロポリスそのものは蜜蜂が作り出す成分ですから、農薬が使われているということはありません。
その点を考慮すると、合成添加物が加工段階で使われているような商品は避けたいところです。
「添加物不使用」とはっきり明示している製品を選ぶようにしましょう。

例えばプロポリス300は副原材料にも天然由来のものだけが使用されています。
カプセルの品質を維持するために必要な成分や、カプセルなどにも天然由来の物質が使われているということです。
こういった製品が、安心して飲めるサプリメントです。

さらに薬院オーガニックのプロポリスは、合成された保存料・着色料・香料・調味料・甘味料などを使っていません。
これは非常に評価できるポイントです。

検査は徹底されているか?

どの成分が、どの位含有されているのかを確認できる製品は安心です。
品質に自信がないと、含有量の詳細情報を公開することが出来ないですよね。

プロポリス300には含有されている桂皮酸誘導体やフラボノイド、アミノ酸などの量が検査結果のデータではっきりと分かります。
その他の安全性に関する検査の内容も充実しています。

安心・安全で、なおかつ品質も優れたサプリと言えるでしょう。
この様に、検査が徹底されているものを選ぶのもポイントの一つです。