プロポリス本気活用!イキイキ生活応援団

メインイメージ

プロポリスで健やかな毎日

プロポリスは健康にも美容にも優れた働きを発揮してくれる成分です。
そのパワーは世界的にも認められていて、ヨーロッパなどでは医薬品としても認められているほど。
まさに、今もっとも注目を集めている健康素材なのです。

原材料である樹液の作用を引き継ぎ、優れた殺菌作用を持っているほか、抗酸化作用などもあわせ持つことによって、様々な働きが期待されています。
例えば、生活習慣病の予防や癌(がん)の対策などが主な働きです。
中高年以降の健康不安を解消するのに適していると言えるでしょう。

さらに、美容にもしっかりと役立ちます。
抗酸化作用によって、肌質の劣化を抑えてくれるのです。
ハリやキメをキープして、クリアな肌を維持できるのは女性には嬉しいですね。

また、睡眠の質の向上にも役立つと言われています。
ただし、ここにはちょっとした工夫が必要。
ただ単にプロポリスのサプリメントに頼りきりになるのではなく、自分でもぐっすり眠るための工夫をしましょう。

例えば、深部体温をより下がりやすくする工夫は大事。
深部体温は下がる直前で体温を一時的に上げることで、反動によってより深く下げることができます。
眠り始めのタイミングで深部体温が下がれば、睡眠はより深く快適なものになります。
当然、疲労も回復しやすくなるでしょう。
成長ホルモンの睡眠中の分泌などを考えれば、かなり重要な意味合いを持つと言えそうです。

この為に効率的なのが、入浴で、湯船にしっかりと浸かって体を温めることによって、就寝時に深部体温を下げることができます。
大体の目安は一時間。
もちろん、のぼせてしまっては危険ですから、無理に我慢して一時間入浴を続ける必要はありませんが、余裕があれば、この目安を意識しておきたいですね。

睡眠は人間の生命活動に欠かせない要素。
非常に重要なものです。
だからこそ、これによってプロポリスの働きをより高めることが可能です。
もちろん免疫力の向上などの働きの効率も高めることができるでしょう。

また、眠りの質を高めるために覚えておきたいのは、眠る前に液晶画面を見ないということ。
最近では布団に入ってからスマートフォンやタブレットでネットサーフィンを楽しむ人が増えていますが、実はこれは快眠の妨げ。
脳が覚醒状態になってしまい、スムーズに眠りに入れなくなります。
健康と美容の為にも、布団に入ってからは、スマートフォンやタブレットなどを使わないように心がけておくと良いですね。